最新情報

◆バターの香りの後には岩牡蠣の濃厚な旨み・・・

◆バターの香りの後には岩牡蠣の濃厚な旨み・・・ new

オイスターマイスター(牡蠣のソムリエ)が厳選した岩ガキ♪
今日はお客様から「岩ガキのバター焼き」をオーダーいただきました。
バターの香りが食欲をそそります。
バターの香りの後には、岩牡蠣の濃厚な旨み・・・
ワインもいいですが、地酒「京の春(山廃仕込)」にあわせていただきたい一品です。
続きは当館で・・・

◆奥伊根温泉 油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
https://www.nagomitei.com/

◆丹後発!初夏だけの味「丹後とり貝」!

◆丹後発!初夏だけの味「丹後とり貝」!

「丹後とり貝」は大型肉厚、それでいて柔らかくて独特の甘みが特徴で、丹後の海は、一年を通して、トリガイにとって住みやすい穏やかな環境であり、プランクトンも豊富ですので大きく育ちます。

大きくなると大味になると思われがちですが、丹後とり貝は大きくなるほど肉厚になり、柔らかく独特の甘みを深め、とてもおいしくなります。
湯通ししたものをお造りや軽く炙るなどして美味しくお召し上がりいただけます。
丹後とり貝は、鮮度の良いものをご用意しますので別注となります。
事前にお申し付けくださいませ。
続きは当館で・・・

◆奥伊根温泉 油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
https://www.nagomitei.com/

◆8月25日開催決定!!~伊根花火~

◆8月25日開催決定!!~伊根花火~ new

伊根湾の台船から約1200発の花火が打ち上げらる「伊根花火」。
今年は8月25日(土)に開催されることが決定しました。
重要伝統的建造物群の舟屋群が、御神燈(提灯)であたたかい光に照らされるライトアップ効果と花火で、舟屋の町並みが洋上に浮びあがるかのような幻想的な光景が楽しめます。
ご予約はお早めに・・

◆奥伊根温泉 油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
https://www.nagomitei.com/

◆伊根の舟屋の歴史

◆伊根の舟屋の歴史 new

伊根は、平安時代に「伊禰庄(いねのしょう)」として記されるほど歴史は古く、鎌倉時代には、小さな集落が形成されていたようですが、その名が広く知れ渡るのは江戸時代からのようで、富山県の氷見や五島列島の三井楽と並んで、伊根は日本三大鰤漁場として知られ、「伊根鰤」や「丹後鰤」は諸国に名を馳せました。
湾を囲むように建てられた舟屋群の景観もその頃にできたとされています。

伊根湾は古くから絶好の漁場だったことから漁業の歴史は長く、旧宮津藩に年貢としてブリを納めていたという記録が残されています。
ブリ以外にも鰹や鮪、クジラ漁なども行われる恵みの海として伊根の漁村に住む人々の生活を支えてきました。
湾を囲むように配置された伊根の舟屋は、町のどこからでも伊根湾全体を見渡すことができるつくりになっており、魚の大群や鯨などの大物が湾に入れば、村民一致団結して漁を行ってきました。

隙間なく立ち並び美しい景観を作り上げている伊根の舟屋群は、海と共に生きてきた伊根の先人達の生活の知恵と工夫が造り出した建造物群です。

当館から伊根の舟屋群まではお車で約8分です。

◆奥伊根温泉 油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
https://www.nagomitei.com/

◆伊根の舟屋

◆伊根の舟屋 new

京都府北部の丹後半島北東部に位置する周辺約5キロの小さな伊根湾は、三方を山に囲まれ、天然の防波堤のように外洋から湾を守る湾入り口に位置する青島のお陰で、年中穏やかで、潮の干満の差も少ない穏やかな海が特徴です。

古くから漁業で生計を立ててきた伊根の町は、舟が生活に密着している暮らしであることや、水際まで山林が迫った独特な地形であることから、海面にせり出して建てられた家「舟屋」が多く建てられています。

当館姉妹宿の「伊根の舟屋 雅」や「風雅」をはじめとする宿として観光客を受け入れている舟屋から見る海の景観や、湾を取り囲むように立ち並ぶ伊根の舟屋群が、近年再評価され、国内外から年間30万人近い観光客が京都府伊根町を訪れている伊根町のおすすめスポットです。

また、江戸時代後期に建てられた舟屋を始めとする伊根湾をぐるっと囲むように約230軒の舟屋と130軒の土蔵で形成された伊根の舟屋群は、後方の山を含め、漁村では全国で初めて、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
当館から伊根の舟屋群まではお車で約8分です。

◆奥伊根温泉 油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
https://www.nagomitei.com/

すべての記事を見る